転出届、転入届を出す方法とは?

世界最速の超高速インターネットNURO光

転出届、転入届を出す方法とは?

転出届、転入届を出す方法とは?

 

転出、転入届について

「転出届」

 

まず、今住んでいる市町村から「転出届」を出さないといけません。
「転入届」も含め、こういった役所作業って、引き延ばすとかなり面倒になってきますので、きちんとしておきましょう。
また、やり方は、市町村によっても若干異なってきますので、各市町村の、ホームページ等で確認しておくと良いです。

 

ちょっとした豆知識ですが、役所系に出向く時は身分証明書と印鑑を持参しておくのがベストです。
また、あらかじめ、必要な物を電話などで確認しておくと、二度手間が省けます。

 

「転出届」を出すと、「転出証明書」を発行してくれますが、手続きに関しては、2週間前から可能な所が多いです。

 

それが同じ市町村内で転居する場合は、「転出届」ではなく、転居後に「転居届」を提出します。
ここで発行してくれる「転出証明書」は、いくつかの手続きで使用しますので、大事にしておきましょう。
引越しのドタバタで、なくすと結構面倒です。

 

「転入届」

引越しが完了したら、14日以内に、前住所の役所で入手した「転出証明書」と身分証明書、印鑑を持参し「転入届」を提出します。

 

この時に他の手続きも同時に出来たり、ゴミの出し方を教えられたりもします。
自治体によっては、順番に手続きを出来る様にしてくれる所もあります。

 

ここでも豆知識ですが、各手続きで、案外住民票が必要になる場合があります。
(別途、金融機関変更なども含む)

 

ですので、余分に貰っておくと重宝します。
何度も役所に出向くのって面倒ですものね?

 

因みに14日以上経ってから役所に行くと、嫌な顔されます。
早めに済ますのがベストです。

 

まだまだ関連ページに役立つ情報をまとめています。
どうぞ、ご利用頂き、素敵な新生活をお送りください。