簡単引っ越し方法や失敗談!?

世界最速の超高速インターネットNURO光

引越し見積もり方法や相場など

引越し料金の相場って気になりませんか?

 

引越し料金の相場は多くの方が気になる部分だと思います。
早速ですが、引越し料金の相場は、時期によって変わります。

 

繁忙期と通常期の2つに分かれます。

 

繁忙期は主に新生活が始まる2月〜4月あたりとなり、逆に通常期は残りの5月〜1月あたりまでとなります。
ここでは、2つに分けてホントに大まかですが、大体の料金をまとめました。
勿論、ただの目安ですので、実際の金額とは異なります。

 

引越し料金相場(繁忙期)

 

単身

2人家族

4人家族

平均価格

50000円

90000円

140000円

15キロ未満

40000円

70000円

120000円

50キロ未満

50000円

80000円

110000円

200キロ未満

52000円

82000円

170000円

500キロ未満

70000円

130000円

220000円

それ以上

110000円

180000円

280000円

 

引越し料金相場(通常期)

 

単身

2人家族

4人家族

平均価格

47000円

70000円

110000円

15キロ未満

38000円

62000円

95000円

50キロ未満

40000円

65000円

180000円

200キロ未満

50000円

80000円

140000円

500キロ未満

60000円

100000円

170000円

それ以上

80000円

150000円

210000円

 

この表はあくまで全体を通しての目安です。
実際の料金は、運ぶ距離、物、手間などを加味してそれぞれケースが異なります。
また、距離に関しては、同じ市から、県、地方、近隣地方、それ以外として計算してあります。

 

まずは、見積もりから始めないと話が前に進みません。
どんな感じか?見てみましょう!

 

 

 

引越し料金 強烈な交渉術とは?

 

さて、引越し料金の交渉術ですが、ポイントとして、料金だけではなく、営業マンの対応や、サービス全体も含めて考えましょう。
と、申しますのは、何かトラブルがあった場合、即営業マンに電話して対応してくれるのと、そうでないのでは、雲泥の差があるからです。
気持ち良く、引越しする為に、頭の隅っこにでもおいといて下さい。

 

簡単な流れと、ポイントをあげていきますね?

 

必ず、数社の見積もりをとってから比較しましょう!

 

引越し料金の一括見積もりや流れ、相場に関しては、こちらを参照

 

ここからは、あなたが既に、簡単な見積もりを出して、実際に来てもらう会社を数社に絞ったといった前提でお話しますね?

 

重要なポイントって実は、シンプルです。

 

引越し屋さんに都合のいい客になる事!

 

引越し屋さんの営業マンの内心をくすぐる事!です。

 

1つ1つ説明していきますね?
まず、1つ目の引越し屋さんに都合のいい客になる事!と言った部分ですが、引越し屋さんって、基本的に運送業ですよね?
なので、出来るだけ、トラックを有効に使いたいのです。
具体的に言うと、引越しの予定が入っている日は、同じ仕事をするのであれば、儲けが大きい仕事を取りたいですよね?

 

あと、出来るだけ早く、仕事の予定を埋めたいですよね?
それをクリアする方法として

 

1、出来るだけ早めに決めてしまう。

 

2、月末、月初、土日、祝日を避ける。

 

3、3月、12月などの引越しシーズンを避ける。

 

4、午前便ではなく、人気のない午後便にする。

 

といった方法があります。
どうしても都合がつかない場合は仕方ないですが、上記のどれかを適用するだけでも、引越し屋さんの足元を見れるのです。

 

大手は別かもしれませんが、中小の場合、引越しの仕事の予定がない日だとしたら、仕事がないよりも、安くても仕事がある方がましですよね?
早めに決める事によって、その会社は、仕事の予定が立てられ、人員確保やトラックの確保が可能になります。
また、関連した仕事の段取りを組めるようになります。

 

そういった、メリットを与える代わりに、安くして下さいといった事です。

 

この与えるメリットって、あなたが考える以上に運送業者にとっては大きい事なのです。
一例ですが、仮にあなたが、東京から大阪への引越しをするとします。
ここで、早めに日程を決めておけば、引越し屋さんは、その日に、大阪から東京へといった仕事を探す事が可能になります。
往復で、稼げるわけですよね?

 

それが、物理的に無理な場合、片道分の儲けの中から、往復の交通費や、燃料代、人件費などを出さないといけなくなります。
これって、下手をすると赤字になってしまう事態なのです。

 

なので、当然嫌います。

 

同様に、出来れば、引越し作業は朝からやって、晩には落ち着きたいといった心理って誰にでもあります。
分からなくもないのですが、仕事が埋まっていく順番として、午前便から埋まっていきます。

 

小さな引越しだと、下手をすると午前で終わっちゃうんですね?
では、午後は仕事がない状態になってしまいます。

 

これは、先ほどの東京ー大阪の例と似た状態なのですが、通常は、2件目、3件目と引越し作業があり、時間が遅くなってしまうと、近所にいるトラックで、仕事が終わった人達が応援にきたりします。
その結果、1つの引越し作業を、大勢でやる事となり、案外短時間で終わったりもします。

 

だって、運んでいる人だって、人間です。
早く、仕事を終わらせて帰りたいじゃないですか。。

 

そういった部分を、メリットとしてあげるのだから、安くしてよ!と言った事です。

 

 

 

次に、引越し屋さんの営業マンの内心をくすぐる事!です。と言った部分です。

 

まず、最近は殆どの人が値引き交渉をしてくる為、値引きされる事を前提とした料金を出してきます。
なので、当然、言い値で決める事は辞めて下さい。

 

引越し料金の決まり方のページを見て頂くと分かりますが、どうしても下げれない部分って存在します。
下げられるのは、オプションの部分です。

 

具体的に言うと、吊り下げないと運べないとか、階段しかないとかといった作業が大変な部分です。

 

ここで、注目してほしいのですが、営業マンと、運ぶ人は違うと言った事です!

 

仮に逆の立場で考えてみて下さい。大きな冷蔵庫を、あなたが運ぶとしたら、出来るだけ多くお金を貰わないとやってられないですよね?
でも、同じ会社ではあるけども、他の人が運ぶのなら、ある意味関係ないです。
勿論、会社によっては、後になって運ぶ立ち場の人が文句を言うことだってあるかもしれませんが、実際の所、部門が違うので、負担は、運ぶ人達が被るケースが多いです。

 

このオプション部分をいかに、安くしてもらうかがポイントとなります。

 

営業マンの立場になると分かると思いますが、営業マンとしては、運ぶ人に文句を言われる事よりも、仕事が取れない事の方が重大です。
また、他社の見積もりも取って下さいと言ったのは、口実を作ってあげる必要があるからです。

 

営業マンは、勿論数を多く仕事を取りたいと考えています。
しかし、同じ仕事を取るのに、Aさんなら10万円の利益があるのに、Bさんなら5万円しか利益がないとしたら、会社で説明を求められますよね?
その時に、役立つのが他社の見積もりなのです!

 

だってー、あの会社は○円で提示されたんですよ?といいわけが出来ます。

 

なので、数社の一括見積もりをお勧めしています。

 

一括見積もりはここ!

 

ちょっとした裏話ですが、大手と大手とか、大手と中小で競合させると、ライバル心がある為、料金がぐーんと下がります。
それは、大手なら、他の大手には負けたくないといったプライドや、中小の会社に負けたくないといった部分があるからです。

 

競合している会社が多いほど、多少無理な要求にこたえてでも、仕事を取りたいですよね?
あと、営業所の所在地も多少関係があります。

 

タクシーで考えてみてもらうと分かりやすいですが、営業所とあなたの自宅が近いかどうかによっても、多少金額が変わります。
その場合、逆に大手の方が、営業所が沢山あるので、有利になります。

 

最後に、凄く重要な事なのですが、やってもらう事は全て伝えておきましょう!

そうしないと、引越し当日に、洗濯機の取り付け何て聞いてないですよ?とか、家具の組み立て何て出来ないですよ!といった様なトラブルが発生してしまいます。

 

どの部分で追加料金が発生するかや、キャンセル料などが発生するかなどの確認をするのを忘れずに行って下さい。
そして、出来るなら、そういったオプションの部分をサービスとしてやってもらう事にして、料金を下げるといいかと思います。

意外に知らない引越し料金の決まり方とは?

 

引越し料金って、どうやって値段が決まるのか?
ここは押さえておきたいポイントです。

 

何故なら、ある程度の料金があって、その仕組みを知る事によって、引越し料金を下げる事が可能になってくるからです。

 

引越し料金は

基本運賃+人件費などの実費+オプションサービスの合計となります。

 

基本運賃

引越しの作業時間や距離などによって決まる料金の事です。
ある程度の項目は、約款として定められています。
<参考資料>
http://www.mlit.go.jp/common/000021071.pdf

 

人件費等の実費

交通費や作業人数、資材の量などによって変わってきます。
あくまで感覚としてですが、思っているよりも1人少ないのでは?といった人数で作業する事が多いです。

 

オプションサービス

よくあるのは、ピアノ等の重量物やバイク等を別に運ぶサービス(専門の会社があり提携されている事が多いです。)や、エアコン等の取り付け、取り外し、清掃などのオプションサービスです。
また、窓から吊り下げないと出し入れ出来ないものがあったり、組み立てや設置が複雑な物は、別にオプションとして設定される場合があります。

 

特にオプションによって、引越し料金は大きく変わります。
それは、その会社が得意としている分野であるとか、ネットワークがあるとかといった部分で差が出るからです。

 

仮に、大きなピアノを運んでもらう場合として、自分で別途ピアノの運搬をお願いする会社を選ぶのと、引越し自体をお願いした会社のオプションとして運ぶ場合、引越し自体をお願いした会社が、ピアノ運搬専門の会社と提携していれば、オプションとして付けた方が、安くなったりします。

 

しかし、引越し自体をお願いした会社が、ピアノ運搬専門の会社と提携していない場合、その会社から別途他の会社に依頼する形になる為、料金が高くなる傾向にあります。

 

大手の引越し業者の場合は、そういったネットワークがほぼ出来ているので、オプションとして付ける方が全体的に見れば安くなりますが、どこの会社が、どんなネットワークを持っているかは、実際に見積もりを出してみないと分からないのが普通だと思います。

 

また、別々に頼むのは手間がかかるので、逆に足元を見られてオプション料金を上げてくる会社もあるので、トータル的な金額で判断した方がいいと思います。

 

ただ、金額だけではなく、万が一破損した場合の事も考えて、保証内容などもきちんと話しておく方がベストです。

 

まずは、見積もりから始めないと話が前に進みません。
どんな感じか?見てみましょう!

引越しで困った!こんな時には、トランクルームが超便利!

 

引越し料金を下げる方法として、出来るだけ運ぶものを減らすといった事がありますが、近くに引越しをする場合や、どうしても捨てたり、売ったり、あげたりするまでに、心の整理に時間がかかってしまうものってありますよね?

 

そういった場合に、トランクルームって案外使えます。

 

価値があるのは分かってるし、売りたいのだけど、時間がなくてどうしても捨てなければならない状況になってしまったとか、引越しまでに時間がないといった場合などです。

 

一時的に、トランクルームに保存しておいて、引越し作業が落ち着いてから、オークションに出品したり、各種買取り業者に依頼をしたりする事が可能になります。

 

ちょっとした豆知識ですが、リサイクルショップ始め、各種買取り業者の買取金額は、引越しの繁忙期にはやはり足元を見られます。
ですので、わざと手放す時期をずらし、じっくりと交渉すると、トランクルーム代金を払っても物によっては得をする場合があります。

 

あと、引越しの内容によっては、今よりも部屋が狭くなってしまうといった状況だってないわけではありませんよね?
そういった場合も、トランクルームをうまく利用すると、快適に暮らせたりします。

 

個人的ですが、一軒家から、アパートに引越しせざるをえなくなった時、キャンプ用品や、スノーボードなどの季節ものを保管するのに凄く役立った時があります。
ウインドサーフィンのボード何て、ホントバカでかいですからね。。

 

出来る事なら、ランニングコストも考えると、売ってしまったりした方が、いいとは思いますが、一時的に使うのなら、トランクルームって便利ですよー

 

場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!

 

売ってみるにはこちら

引越し費用が足らないあなたは絶対ここ!

 

新しい環境にするのに、引越しと言うのは大変な作業ですよね?
更に、思いもよらない出費って結構あります。

 

十分に用意しておいたつもりでも、えっ!こんなサービスに入らないといけないの?とか、あ!これ必要だった!とかいった場面は多々あります。
引越し費用は多めに確保しておくにこした事はないですが、どうしてもお金に困る場合もあると思います。

 

計算では、給料日には何とかなるのに、それまでに絶対必要なお金とかが発生するケースです。
身内や友達から借りれたり、どうにかなる場合は良いですが、ホントどうしても。。といった時ってあります。

 

そんな時、役に立つのが、このサイトです。

 

金銭の貸し借りで、大事な人間関係を崩してしまうくらいなら、個人的には、一時的に利用するのもありだと思います。
実際使ってみれば、そのサービスの充実度にびっくりすると思います。
大手だと、サービスで一定期間利息がつかないサービスとかもあるので、便利ですよー

 

検討する価値はあるかと思います。