フレッツ光、引っ越し時に絶対損しない為に。。

世界最速の超高速インターネットNURO光

郵便を転送する転居届

引越しを数多く経験している私が、「引っ越し」の手続きで一番最初に思い付くのは、郵便局に提出する「転居届」です。

 

役所に提出する「転出届」、「転入届」と名前が似ていますが、それとは違います。

 

郵便局に提出するのは、郵便物を転送するための書類となります。

 

提出方法は大きく分けて2種類あります。

 

ハガキで提出

 

郵便局に「転居届」と書かれた、ハガキがおいてあるので、それをもらってきて、転居開始日や転居先の住所などを記入します。

 

こうすることで、旧住所宛の郵便物等を、新住所に1年間転送します。

 

1年後はどうなるのかはやったことがないので、わからないのですが、おそらく旧住所に届くようになってしまうかと思われます。

 

ネットで提出

 

最近、インターネット上で転居届(郵便物等の転送のための届出)を受け付ける無料サービスができました。

 

e転居届

 

「お手持ちのスマートフォンから転居届が申し込めます」とあるとおり、スマホがないと申し込みができないので、注意が必要です。

 

まとめ

引越しが決まったら、郵便物を転送する転居届を提出します。

 

提出の仕方は、ハガキかスマホの2通りです。

 

忘れたら大変なので、忘れずに提出しましょう!